RSS

HAARP、既に施設を閉鎖か?

01 3月
HAARP、既に施設を閉鎖か?

すでにHAARPは用済み。
台風を制御する特許を日本の民間企業がすでに制御特許申請済みだった。
アメリカも衛星ステーションから、台風やハリケーンに対して電力中継用の電磁ビーム照射を行う技術を米特許庁に特許申請済み。

真実を探すブログさんより
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-537.html
<転送開始>

HAARP、既に施設を閉鎖か?米国紙が「経済的な理由でHAARP閉鎖」と報道!

人工地震や人工嵐などを作り出す施設として有名な米国の巨大共同研究プロジェクト「HAARP(High Frequency Active Auroral Research Program)」ですが、実はこのHAARP施設は今年2013年5月前半に閉鎖された可能性が高いとのことです。米国紙や米VOA(主要英語放送)のキム・エリオット氏などがウェブサイトなどで大々的に取り上げています。
元記事☆Shortwave shutdowns include HAARP in Alaska. URL http://kimelli.nfshost.com/index.php?id=14208

引用: Posted: 15 Jul 2013 Print Send a link
American Radio Relay League, 15 July 2013: “The High Frequency Active Auroral Research Program (HAARP) — a subject of fascination for many hams and the target of conspiracy theorists and anti-government activists — has closed down. HAARP’s program manager, Dr James Keeney at Kirtland Air Force Base in New Mexico, told ARRL that the sprawling 35-acre ionospheric research facility in remote Gakona, Alaska, has been shuttered since early May. … Jointly funded by the US Air Force Research Laboratory and the US Naval Research Laboratory, HAARP is an ionospheric research facility.:引用終了

元記事☆HAARP Facility Shuts Down URL http://www.arrl.org/news/view/haarp-facility-shuts-down

引用: 07/15/2013
The High Frequency Active Auroral Research Program (HAARP) — a subject of fascination for many hams and the target of conspiracy theorists and anti-government activists — has closed down. HAARP’s program manager, Dr James Keeney at Kirtland Air Force Base in New Mexico, told ARRL that the sprawling 35-acre ionospheric research facility in remote Gakona, Alaska, has been shuttered since early May.
“Currently the site is abandoned,” he said. “It comes down to money. We don’t have any.” Keeney said no one is on site, access roads are blocked, buildings are chained and the power turned off. HAARP’s website through the University of Alaska no longer is available; Keeney said the program can’t afford to pay for the service. “Everything is in secure mode,” he said, adding that it will stay that way at least for another 4 to 6 weeks. In the meantime a new prime contractor will be coming on board to run the government owned-contractor operated (GOCO) facility.
HAARP put the world on notice two years ago that it would be shutting down and did not submit a budget request for FY 15, Keeney said, “but no one paid any attention.” Now, he says, they’re complaining. “People came unglued,” Keeney said, noting that he’s already had inquiries from Congress. Universities that depended upon HAARP research grants also are upset, he said. :引用終了

翻訳するのが面倒なので、そのまま原文で紹介しましたが、HAARPが閉鎖された理由は経済的な問題のようですね。環境基準などが変化したことからディーゼルエンジンなどの更新ができず、費用の問題からそのまま閉鎖が決定したという感じです。
また、報道記事には少なくとも4~6週間は閉鎖された状態が続き、あらたなプロジェクトが立ち上がれば政府所有、外部委託運営で再開されるかもしれないと書かれています。
確かにHAARPを監視している民間のデータ公表サイト☆HAARPデータ URL http://www.haarp.alaska.edu/haarp/data.html も今年の中頃から見れなくなっていますし、本当にHAARPが一時的にしろ閉鎖されたのは間違い無いようです。
HAARAp0107272819080.jpg
何で、ベンジャミンフルフォードやリチャード・コシミズらのような、HAARPをよく取り扱っていた方たちはこの情報を全く取り上げないのでしょうか? どうにも、彼らは自分に都合の良い情報だけを見ているようにしか私には感じられません。コシミズ氏は「福島原発事故で放射能汚染は発生していない」とか滅茶苦茶なことを言っていますし、ベンジャミン氏も色々と辻褄の合わない発言をしています。
昔の私は彼らに興味を持っており、ベンジャミン氏の書籍などを10冊ほど買っていましたが、ここ数年ほど彼らの発言には違和感があります。
もちろん、彼らの発言が全て違うわけではなく、中には非常に興味深い話もありますが、今回のHAARPのように重要な部分がスッポリと抜け落ちている事がチョクチョクと見られ、最近では殆ど興味を無くしてしまいました。
いずれにせよ、「HAARP」はアメリカにとってそこまで重要な施設では無いということでしょう。人工衛星などを利用すれば天候を変化させることができますし、もうHAARPは古いのです。
ちなみに、台風を制御する特許は既にあり、日本の民間企業が制御特許申請済み。もちろん、アメリカも似た技術を持っています。※大井:日本のは潜水艦を使用した制御法で本国とインドでは2010年に特許取得済み。
☆軌道上からの電磁ビーム照射で台風の勢力を弱体化、米社が特許申請URL: http://scienceplus2ch.blog108.fc2.com/blog-entry-491.html

引用: 宇宙太陽光発電などの技術開発を進めている米ソーラーエン(SolarEn)社が宇宙太陽光発電用に軌道上に投入した衛星ステーションから、台風やハリケーンに対して電力中継用の電磁ビーム照射を行うことで、台風の渦の内部の温度を人工的に上昇させ、台風の勢力を衰退させる技術を考案、米特許庁に特許申請を行っていたことが判った。 20090422100644f93.jpg :引用終了

☆特許 US20060201547 A1 URL http://www.google.com/patents/US20060201547 gu-guru110101001010.jpg
☆Dx radius in Aurora and FAI radio propagation URL http://www.df5ai.net/ArticlesDL/FAIRadius/FAIRadius.html Bistatic.gif SampleTotal.gif



政府は「東京直下型人工地震」で恐喝されていた 3・11人工地震でなぜ日本は狙われたか[III] 福島原発の地下施設で核兵器が製造されていた(超☆はらはら)



本当かデマか 3・11[人工地震説の根拠]衝撃検証(超☆はらはら)



地震イツモノート (ポプラ文庫)


家具転倒防止安定板 ふんばる君 90


Logitec 【FM/AM対応】地震・津波 緊急警報ラジオ 乾電池/AC電源両対応 フラッシュライト付 LRT-ER100


最新&最強 世界の兵器
<転送終了>

日本の民間企業が台風制御の特許申請済みというのは驚きましたが、日本とインドではすでに特許は取得しているとのことです。
slashdotさんより引用
毎日新聞によると、三重県桑名市の伊勢工業の北村皓一社長が、潜水艦に低温の海水を海面までくみ上げる機械を取り付けて海面温度を下げ、台風の勢力を減ずる方法について、日本・インドの特許を取得したとのこと。アメリカにも出願済みで、近々特許を取得できる見込みらしい。つくば市にある気象研究所では、理論的には効果があると評価しているらしい。
最近、台風の破壊力が増しているように思えるので、こういう技術開発はすばらしいと思う。このような方法の場合、副作用はあるのだろうか。

「潜水艦20隻を台風の進路に配備すると、1時間で周辺海域5万7600平方メートルで水温を3度程度下げられ」という記述が気になるが、海上自衛隊の保有潜水艦が総動員すれば実験は理論上可能?

広告
 
コメントする

投稿者: : 2014年3月1日 投稿先 haarp

 

タグ: ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。